マザーズについて
ABOUT US

FARM TO TABLE
 新鮮なおいしさと、
 産地の想いを食卓へ。

マザーズが一番大切にしているのは、
天然の飼料と水を与えたニワトリを
最良の環境の中で育てること。
そして産みたての新鮮なたまごを
食卓へ届けるということ。
『Farm to Table 〜農場から食卓へ〜』
というポリシーには、
本当においしく、本当に安全なたまごを
お客様に召し上がってほしい、
という私たちの願いが込められています。

マザーズの
あゆみ

  • 1950白老町にてひよこのふ化事業を開始
  • 1966(有)北海道種鶏農場を設立
    雛育成から鶏卵の生産、出荷まで行う
  • 1998新鮮たまごの自動販売機を設置
  • 2003スイーツマザーズ開店
  • 2006たまご館開店
  • 2007GPセンターHACCP認証取得
  • 2010マザーズ札幌上野幌店開店
  • 2011マザーズ札幌美しが丘店開店
    (株)マザーズ分社化
  • 2012マザーズ苫小牧東店開店
  • 2013マザーズ札幌宮の森店開店
  • 2014農場部門HACCP認証取得
  • 2015にわとり館設置
  • 2016マザーズ札幌白石店開店

関連組織図

北海道
種鶏農場
グランファーム
白老
たまごの里
マザーズ
ノースチック

会社概要

会社名 (株)マザーズ
住所 白老郡白老町字社台289番地8
連絡先 TEL/0144-82-6786 FAX/0144-85-3099
設立 平成23年5月
代表取締役 川上 一弘
資本金 1,000万円
年商 約4億円(平成26年9月期見込)
従業員人数 50名(平成26年6月現在)
事業内容 菓子製造販売・鶏卵製品の販売