BLOG MENU

たまご便り

ブログトップ  >  日々のできごと  >  

新年1発目は『大寒たまご』&『新子たまご』

新年1発目は『大寒たまご』&『新子たまご』

reason_main@2x

 

けましておめでとうございます。

本年も変わらぬご愛顧、よろしくお願い申し上げます。

『新子たまご』

たまごを産み始めたばかりのニワトリさんから生まれます。

ベビーサイズよりもさらに小さなかわいい卵です。

健康長寿や安産に良いされています。初物=縁起物としても人気です。

昨年は店頭に並ぶことがほとんどなく、お問い合わせの多かった商品です。

今年も、今回の販売期以降は未定となっており、是非この機会にご利用ください。

1月12日頃より各店店頭に並び、1月いっぱいぐらいまでが販売期間となりそうです。

15個入で350円です 

『大寒たまご』

1月20日大寒の朝に生まれた卵を食べると1年を健康に暮らせるといわれています。

風水的には金運向上に欠かせないのだそうです。

全店1月21日の午前中には店頭に並び始めることと思います。(白老店では20日の夕方には

販売しています) 地方発送も承っております。

価格や規格は通常の商品と全く同じです。

※白石店のみ21日が定休日にあたるため、翌22日月曜日に販売を予定しております。

 

ちなみに今年のラッキーカラーはピンク、オレンジ、ゴールドだそうです。

 

 

にわとりさんは寒さに強く、北海道の冬であってもたくさん

エサを食べて元気にたまごを産んでくれます。 この時期の

卵が特に栄養価が高いということはないのですが、寒さに

負けない元気なにわとりさんを見ていると、産まれてくる

たまごも特別価値があるように感じます。

是非この機会にご利用くださいませ。

 

 

 

の記事

この記事はいかがでしたか?

関連記事